ウリクサ(瓜草)

Lindernia crustacea


ウリクサ

  • 科名・属名

  •  ゴマノハグサ科 アゼトウガラシ属

  • 特徴

  •  草丈10〜20cmの1年草。
     葉は対生し卵形で、先はあまり尖らず、基部は円形またはくさび形で柄につながる。
     花は上部の葉腋から細い花茎を伸ばし、淡紫色の唇形の花を1花つける。

  • 分布・生育地

  •  日本全土 畑や庭に普通

  • 花期
  • : 8〜10月(沖縄は春から)

  • 撮影月日・場所

  •  2003年9月5日 高知県幡多郡

  • 撮影記

  •  果実の形が、最近は果実店の店頭で見なくなったマクワウリという瓜に似ていることから付けられている。
     全国どこでも、また庭や畑でもごく普通に見られる。

    同じ科の仲間の花