ウミミドリ(海緑)

Glaux maritima var. obtusifolia


ウミミドリ1

  • 科名・属名
  • : サクラソウ科 ウミミドリ属

  • 特徴

  •  草丈10〜20cmの多年草。
     葉は長さ6〜15mm、肉質で対生し先は丸く柄はない。
     花冠はなく、白色や淡紅色で花冠のように見えるのは萼片で5裂する。

  • 分布・生育地

  •  北海道〜本州北部  海岸の湿地

  • 花期
  • : 6〜7月

  • 撮影月日・場所

  •  1990年6月24日 北海道霧多布湿原
     下 2008年5月24日 青森県下北郡

  • 撮影記

  •  北の地方の海岸で塩水につかるような場所に生えている。
     初めて見たのは、北海道の霧多布湿原に道東の固有植物を探しに行った際、海沿いの湿地にシバナとともに咲いていた。
     よく群生していて、厚い緑の葉と草丈の割に大きい薄赤色の花(萼片)のコントラストは絵になる。

    同じ科の仲間の花
ウミミドリ