フジイバラ(富士薔薇)

Rosa fujisannesis


フジイバラ1

  • 科名・属名 : バラ科 バラ属

  • 特徴 :
     高さ2〜3mの落葉低木。
     主幹は太く、小高木状になり、径15cmになるものもある。
     葉は奇数羽状複葉、小葉は7〜9個、広楕円形〜楕円形で長さ3〜5cm。縁には細かな鋸歯があり、表面は深緑色で光沢は少ない。
     花は円錐花序になって1〜20花つき、白色で径2.5〜3cm。

  • 分布・生育地 :
     本州(中部〜奈良大峰山)、四国 (国外:日本固有)
     高地のブナ林内

  • 花期 :   6〜7月

  • 撮影月日・場所 :
     2015年6月28日  神奈川県箱根
     中上 2001年7月7日    同  上
     (上、中上は拡大写真あり、写真をクリック)
     中下・花 2015年6月28日    同  上
     下左・葉、下右・托葉    同  上

  • 撮影記 :
     梅雨時に訪れた箱根、さすがにこんな天気では観光客も登山客も少ない。
     花を探しながら歩いていると、大きな野バラの木に白い花が咲いているのが目に入った。
     木本類はあまりカメラを向けないが、見事な大きさの木とノイバラにしては遅い花期が気になって撮影した。

  • 托葉

    同じ科の仲間の花
フジイバラ2

花

葉