チシマイワブキ(千島岩蕗)

Saxifraga punctata subsp. reniformis


チシマイワブキ

  • 科名・属名
  • : ユキノシタ科 ユキノシタ属

  • 特徴

  •  草丈5〜30cmの多年草。
     葉は根元から出て円腎形または腎形。形の揃った3角形の鋸歯があり、基部は心形。
     花序は散房状で、白色の花を多数つける。花序には縮毛が生える。

  • 分布・生育地

  •  北海道(利尻岳、大雪山)
     高山の湿った岩礫地

  • 花期
  • : 7〜8月

  • 撮影月日・場所

  •  1984年7月20日 北海道利尻岳

  • 撮影記

  •  北海道でも利尻岳と大雪山系にしか分布しいない珍しい高山植物。
     利尻岳では山頂近くの湿った岩地に少数見られる。
     ただ、利尻岳の山頂直下は非常に急な登りで、がんばらないとカメラを向ける気にならないかもしれない。