ジンバイソウ(銀蝿草)

Platanthera florenti


ジンバイソウ

  • 科名・属名
  • : ラン科 ツレサギソウ属

  • 特徴

  •  草丈20〜40cmの多年草。
     茎は前年の根の中央から出てやや細い。
       葉は根元に2枚地面に広がるようにつき、縁は波打っている。
     花は淡緑色で、まばらに5〜10個つく。長くて尖った距は前に反り返る。

  • 分布・生育地

  •  北海道南部〜九州 ブナ帯の林下

  • 花期
  • : 8〜9月

  • 撮影月日・場所

  •  1998年8月23日 静岡県天城山
     アップ 1993年9月5日 同上

  • 撮影記

  •  夏の終わり頃、地面の上にペタッと広げた2枚の葉の間から花茎を伸ばし花を咲かせる。
     図鑑などの写真では花をつけた群生を見るが、私の見たものは、株はかなりあっても花茎をあげている株が少ない場合が多かった。
     南アルプスのある山では葉ばかりで一本も花がないこともあった。
     この写真を撮影した伊豆半島の天城山では比較的花をつけている株が多く、被写体を選ぶ楽しさがあった。

    同じ科の仲間の花
j花アップ