ミドリムヨウラン(緑無葉蘭)

Lecanorchis virella


ミドリムヨウラン

  • 科名・属名
  • : ラン科 ムヨウラン属

  • 特徴

  •  草丈30cmの腐生ラン。
     家計は黄褐色で少し緑色を帯びる。
     花は側花弁の先半分が外側に反り返り先は緑褐色を帯びる。唇弁は内側に黄色の毛を密生する。

  • 分布・生育地

  •  九州(屋久島、宮崎) 常緑広葉樹林下

  • 花期
  • : 3〜5月

  • 撮影月日・場所

  •  1997年5月10日 宮崎県
     アップ 1995年5月3日 同上

  • 撮影記

  •  図鑑では屋久島のみに分布とされているこの花を宮崎県で撮影した。
     本当に本種かと問われると100%の自信はないものの、花披片に残る暗緑色、花期(5月初旬)等から本種であると思う。
     現地は常緑広葉樹林下で、緩やかな傾斜の斜面の狭い範囲に十数本散在していた。
     いい株に出会うため、2回訪れたが満足いく開花状況には出会えず、写真も不満で撮り直しが必要と考えている。

    同じ科の仲間の花
花アップ