ムヨウラン(無葉蘭)

Lecanorchis japonica


ムヨウラン

  • 科名・属名
  • : ラン科 ムヨウラン属

  • 特徴

  •  草丈30〜40cmの腐生ラン。
     花は花被片は黄褐色で唇弁の内側に黄色の毛が生える。

  • 分布・生育地

  •  関東北部〜九州 常緑広葉樹林下

  • 花期
  • : 5〜6月

  • 撮影月日・場所

  •  1989年6月4日 千葉県安房郡
     アップ  同 上

  • 撮影記

  •  低山の常緑広葉樹林下に生え群生していることが多い。
     ただ、このランはよく開花する株とあまり開花しない株とがあるようだ。
     東京都の高尾山でよく見かける花は開花しないタイプが多いように思う。
     高尾山のあまり開花しない株ばかり見ていた目には、千葉県のこの株の開花振りには驚くとともに、ムヨウランも見応えがある花だと見直した。

    同じ科の仲間の花


花アップ