シロウマチドリ(白馬千鳥)

Platanthera hyperborea var. viridiflora


シロウマチドリ

  • 科名・属名
  • : ラン科 ツレサギソウ属

  • 特徴

  •  草丈20〜60cmの多年草。
     茎はやや太く、葉は数枚まばらに互生する。
     花は黄緑色で唇弁は垂れ、穂状に多数つける。苞は下方の花では花よりずっと長い。

  • 分布・生育地

  •  本州中部、北海道
     やや湿った高山草原、林縁

  • 花期
  • : 7〜8月

  • 撮影月日・場所

  •  1985年8月2日 長野県白馬岳
     下  同 上

  • 撮影記

  •  本州南北アルプスと北海道夕張岳に分布する。
     そんなに多い植物でないものの、低い草が多い高山の草地では、背丈の大きいこの花はよく目立つ。
     この写真は白馬岳で撮影したもので、この仲間では花が大造りで何となくガサツな気がする。

    同じ科の仲間の花
花アップ