バイモ(貝母)

Fritillaria verticillata var. thunbergii


バイモ

  • 科名・属名
  • : ユリ科 バイモ属

  • 特徴

  •  草丈30〜80cmの多年草。逸出帰化。
     葉は線状披針形で長さ7〜10cm。上部のものは長く延びてひげ状になる。
     花は上部の葉腋に1個づつつき、花は淡黄色。薄い網目状の模様がある。
     別名アミガサユリ。

  • 分布・生育地

  •  逸出帰化 庭やその周辺

  • 花期
  • : 3〜5月

  • 撮影月日・場所

  •  2005年4月3日 東京都八王子市
     アップ  同 上

  • 撮影記

  •  中国原産の薬用植物で庭にも植えられている。
     花冠の形から編み笠ユリの別名がある。
     取り上げている花は野生植物を基本にしており、園芸種は取り上げていないが、逸出種は気ついたものだけ載せている。
     この花は八王子市の自然公園内に生えていた。逸出というより誰かが種を持ち込んだものだろう。

    同じ科の仲間の花
花アップ