オモト(万年青)

Rohdea japonica


オモト

  • 科名・属名
  • : ユリ科 オモト属

  • 特徴

  •  草丈(花茎)10〜20cmの多年草。
     葉は厚い革質で光沢があり、披針形〜倒披針形で長さ30〜50cm。
     花茎は太く、多数の花が穂状花序を作る。花被片は淡黄色で中部以上まで合着して深い皿形になる。

  • 分布・生育地

  •  本州(関東地方以西)〜九州
     暖地の林下

  • 花期
  • : 5〜7月

  • 撮影月日・場所

  •  1994年6月18日 千葉県清澄山
     下・花 2009年6月12日 熊本県阿蘇

  • 撮影記

  •  千葉県の清澄山に腐生ランを探しに行った際見かけた。
     オモト(万年青)は栽培されることが多いので園芸種と思っていた。
     それに蕾と思ってあまりカット数を撮影しなかったら、関東地方以西に分布する自生種で後悔した。
     2009年、久しぶりにこの花に出会った。今回は反省をもとに深い皿形になっている花のアップも撮影した。

    同じ科の仲間の花
花アップ