アオテンマ(青天麻)

Gastrodia elata f. viridis


アオテンマ

  • 科名・属名
  • : ラン科 オニノヤガラ属

  • 特徴

  •  草丈60〜100cmの腐生ラン。
     オニノヤガラの緑化品で、母種が茎も花も黄赤色〜淡褐色であるのに対し、本種では淡緑色をしている。
     それ以外の特徴は、母種と変わらない。

  • 分布・生育地

  •  北海道〜九州  落葉樹林下

  • 花期
  • : 6〜7月

  • 撮影月日・場所

  •  2007年6月14日 東京都八王子市
     アップ  同 上

  • 撮影記

  •  オニノヤガラが全体淡黄褐色であるのに対し、花も花茎も淡緑色になるのが特徴である。オニノヤガラの群落の中にたまに見られる。
     都内にもほぼ毎年発生している場所があるものの、この時期土日は北へ南へと忙しく、つい後回しになっていた。
     今年も土日の遠征を繰り返しているうちに、花期が過ぎてしまった。休日が忙しければと、平日の出勤前に出かけてやっと撮影した。やはり、少し遅めの状態だった。
     ただ、腐生ランは年による消長が著しく、オニノヤガラはそれほど発生していなかった。

    同じ科の仲間の花