オオキソチドリ(大木曽千鳥)

Platanthera mandarinorum subsp. ophrydioides var. ophrydioides


オオキソチドリ

  • 科名・属名
  • : ラン科 ツレサギソウ属

  • 特徴

  •  草丈が30cm以上の多年草。
     キソチドリの変種で草丈が大きい。
     花は黄緑色など、その他の特徴はキソチドリと同様。

  • 分布・生育地

  •  北海道〜本州(東北地方)
     亜高山樹林下

  • 花期
  • : 7〜8月

  • 撮影月日・場所

  •  1981年7月21日 北海道大雪山

  • 撮影記

  •  東北地方から北の樹林下に生える。
     オオキソチドリとしたが同定に自信はない。
     この花を見たのは、大雪山で高根ヶ原への登山中で、鬱蒼たる樹林下に生えていた。
     その時は大きいキソチドリがあるなと思って撮影した。
     そのあたりはヒグマが出没するので注意するよう言われていたため、落ち着いて写せなかった。
     事実それから4日後、その登山道は熊の出没で数年間通行禁止になった。

    同じ科の仲間の花