キソチドリ(木曽千鳥)

Platanthera mandarinorum subsp. ophrydioides var. monophylla


キソチドリ

  • 科名・属名
  • : ラン科 ツレサギソウ属

  • 特徴

  •  草丈15〜30cmの多年草。
     葉は1〜3枚で、1番下の葉が楕円形で大きく、やや茎を抱く。
     花は淡黄緑色で5〜15個、ややまばらに穂状につける。

  • 分布・生育地

  •  北海道〜九州 亜高山針葉樹林下

  • 花期
  • : 7〜8月

  • 撮影月日・場所

  •  1995年7月30日 長野県八ヶ岳
     アップ  同 上

  • 撮影記

  •  亜高山の針葉樹林下ではやや普通のランである。
     この仲間には、北の地方に草丈の大きいオオキソチドリ、中部地方から西に ナガバノキソチドリという品種があるが、草丈や葉の長さ等で区別できる。

    同じ科の仲間の花
花アップ