シロテンマ(白天麻)

Gastrodia elata f. pallens


シロテンマ1

  • 科名・属名
  • : ラン科 オニノヤガラ属

  • 特徴

  •  草丈30〜80cmの腐生ラン。
     オニノヤガラの花の白いもので、品種の扱いとされている。
     ただ、花期は1ヶ月程度遅く、花数もやや少ない。

  • 分布・生育地

  •  北海道〜九州   落葉樹林下

  • 花期
  • : 7〜8月

  • 撮影月日・場所

  •  2009年7月4日 東京都高尾山
     中 2009年7月18日 長野県諏訪郡
     下・花 2009年7月4日 東京都高尾山

  • 撮影記

  •   オニノヤガラの品種の扱いをされているが、花期が約1ヶ月程遅いことや花付きもやや少なく、別種とされる可能性があるのではないかと思う。
     ただ、発生は稀なうえ毎年発生するわけではないので、詳しく調べることも難しい。私も出会う機会がなかった。
     2008年、初めて出会ったこの花は、もう終わりがけの花で満足のいく写真が撮れないままアップしていた。
     2009年、今年こそはと重点目標に挙げ、幸いなことに2ヶ所で見ることができた。
     ただ、上の写真のように低山地に生える花は花つきが非常に良いのに対し、標高のある山地に生えるものは花数が数個と少ないものが多い。
     温度によるものなのか、それともサトとヤマというくらいの品種的な差があるのだろうか?

    同じ科の仲間の花
シロテンマ2

花