シロバナアマナ(白花甘菜)(仮称)

Amana edulis forma ?


シロバナアマナ

  • 科名・属名
  • : ユリ科 アマナ属

  • 特徴

  •  草丈15〜20cmの多年草。
     アマナのアルビノ(白化品)で、花茎が緑色(アマナは紫色)で、花被片の紫色の筋がない。

  • 分布・生育地

  •  本州(東北地方南部以南)〜九州
     日当たりのいい草地、畦、林縁

  • 花期
  • : 3〜5月

  • 撮影月日・場所

  •  2007年4月1日 群馬県藤岡市
     アップ  同 上

  • 撮影記

  •  「『シロバナのアマナ』があるよ」と教えられた時、白い花のアマナに白花??と、花の姿が想像できなかった。
     案内された場所は、緩やかな林縁の斜面にアマナが群生していた。この中に白花があると聞かされ、一生懸命探して歩いた。
     すると、本来は紫色の筋があるはずの花弁に筋がない花が見つかった。それに紫色を帯びている花茎は緑色だ。
     花弁を見るより、花茎の色を見たほうが見つけやすい。そう思って探すと、他にも何株かシロバナがみつかった。

    同じ科の仲間の花
花アップ