フデリンドウ(筆竜胆)

Gentiana zollingeri


フデリンドウ

  • 科名・属名
  • : リンドウ科 リンドウ属

  • 特徴

  •  草丈5〜10cm、葉は上部に密につきやや厚く、縁は白く、裏面は紫色を帯びることが多い。
     花は青紫色で茎の上部に数個集まってつく。

  • 分布・生育地

  •  北海道〜九州 日当たりの良い山野

  • 花期
  • : 3〜5月

  • 撮影月日・場所

  •  1981年4月26日 栃木県日光市

  • 撮影記

  •  春に咲くリンドウ類は、本種のほかコケリンドウハルリンドウがある。その中でもこの花が一番早く咲き株も小さい。
     スミレ類やを探して春先雑木林を歩くと、まだ芽吹き前で日当たりのいい林下や林縁などで小さい青紫色の花を咲かせている。

    同じ科の仲間の花