ヒロハアマナ(広葉甘菜)

Amana latifolia


ヒロハアマナ

  • 科名・属名
  • : ユリ科 アマナ属

  • 特徴

  •  草丈15〜20cmの多年草。
     アマナによく似ているが、葉は長さ15〜20cm、幅7〜15mmと広く、中央に白色の線がある。
     花は白色でアマナと変わらないが、花茎には普通3個の苞があることもアマナとの違いである。

  • 分布・生育地

  •  本州(関東〜近畿地方)、四国
     日当たりのいい草地、雑木林の林下

  • 花期
  • : 3〜4月

  • 撮影月日・場所

  •  1995年4月1日 東京都清瀬市

  • 撮影記

  •  アマナによく似ているが、葉の中央の白い筋が同定の目印である。
     アマナに比べるとはるかに少ない種であるが、東京都のその雑木林下は、地元の方の保護のせいか、自然の状態でこの花が残っている。
     近くには少ないながらカタクリもあり、いつまでもこの自然が残っていてほしいと思った。

    同じ科の仲間の花