ホウチャクチゴユリ(宝鐸稚児百合)

Disporum×hishiyamanum


ホウチャクチゴユリ

  • 科名・属名
  • : ユリ科 チゴユリ属

  • 特徴

  •  草丈30〜60cmの多年草。
     ホウチャクソウチゴユリとの雑種である。
     草丈はホウチャクソウくらいで大きく、花はチゴユリに似ているが、花被片は2〜3cmと大きい。

  • 分布・生育地

  •  本州(高尾山) 山地の林下

  • 花期
  • : 4〜5月

  • 撮影月日・場所

  •  2001年4月29日 東京都高尾山

  • 撮影記

  •  ホウチャクソウチゴユリとの雑種で、東京都の高尾山で発見された。
     高尾山の人通りの多い登山道際に、大きなこの花が無造作に咲いているのにはびっくりする。ただ、株数はそんなに多くない。
     現在のところ高尾山でしか見つかっていないが、両種の混生地から新たな産地が見つかるかもしれない。

    同じ科の仲間の花