ユワンツチトリモチ(湯湾土鳥黐)

Balanophora yuwanensis


ユワンツチトリモチ

  • 科名・属名
  • : ツチトリモチ科 ツチトリモチ属

  • 特徴

  •  草丈3〜10cmの寄生の多年草。
     イジュの木に寄生し、ツチトリモチによく似ているが、花穂が短楕円形〜円形で、子房はブドウ色である。

  • 分布・生育地

  •  鹿児島(奄美大島)(固有) 山地の樹林下

  • 花期
  • : 11〜1月

  • 撮影月日・場所

  •  1994年12月24日 鹿児島県奄美大島

  • 撮影記

  •  南の島でも、強い冬型の日は季節風が強く、風の吹きつける所では寒さを感じる。
     しかし、普段の心がけのせいか、奄美大島に出かけたクリスマス時は、風も弱く、日中はシャツ1枚でいられるほどだった。
     子供とのクリスマスを祝えず気にはなったが、花の魅力には勝てない。コゴメキノエランヘツカリンドウなど初めて見る花に感動し、この花にも出会えた。

    同じ科の仲間の花